文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ロードスターがあらわれた!しかも、3台も!!

f:id:xl1200cx:20170107175047j:plain

新年走り初めは箱根へ行くことになりました。

しかも、今回は3台のスポーツスター・ロードスターが集まるという・・・。

ことの発端は、naruzo1(id:naruzo1)さんからのお誘い。

「明後日走りに行きませんか?」

「行きますか!」

ということで一緒に走りに行くことに。

 

あ、ちなみにnaruzo1さんとの馴れ初めはこちら。

で、このときの様子をインスタにあげたのですが、何人かのロードスター乗りの方から「次回は誘ってください!」というコメントをいただいたのです。

なので、このツーリングに誘ってみることに・・・

「いや、しかし、あれはリップ・サービスでは?そもそも、明後日・・・というか、もう明日の話だぞ?ていうか、急に誘ったらキモくね!?」

というネガティブ・モードに襲われつつも、頑張って誘ってみました。

 

すると、お一人都合が合うとのこと!

「良かった!そんなにキモくなかったんだ!!(そうは言ってない)」

 

というわけで、行き先を箱根と設定。

naruzo1さんとは海老名SAで合流することにしました。

 

海老名SAにて

f:id:xl1200cx:20170107183246j:plain

というわけで、今朝。

気温は5度以下ですが、元気に出発します。

三連休初日ですが、ギリギリ渋滞はしていません。

約束の時間より前に海老名に到着しました。

コーヒーを飲んで人心地ついて、やっぱ寒いやとカイロを貼り付けていると、バイクと覆面パトカーが駐車場に。

スピード違反?と思ったらクルマとの接触事故だったらしく、調書を取っているみたい。おおっと気を付けよう。安全運転が大事。

f:id:xl1200cx:20170107183338j:plain

↑犬は寒くなさそうだった。

 

間もなくnaruzo1さん到着。

そして、naruzo1さんがトイレに行っている間に事件は起こった!

 

「すいませ〜ん、BikeJIN/培倶人ていう雑誌の者なんですけど〜」

 

さっきからバイクの写真撮ってるけど、普通の服着てるなぁ、カメラ好きか陸サーファーならぬ陸バイカーか?と思っていた人から声をかけられました。

いつも買ってるバイク雑誌じゃないですか!

最新号は恒例の「バイクライフ・トレンド大予想」が面白いBikeJIN/培倶人じゃないですか!

BikeJIN(ばいくじん) 2017年 02 月号 [雑誌]

BikeJIN(ばいくじん) 2017年 02 月号 [雑誌]

 

 

いそいそと取材に応じステッカーをもらったのでした。 

f:id:xl1200cx:20170107183929j:plain

 

もちろん、naruzo1さんも笑。

 

第三の男!!!

さて、箱根に向かいます。

SAを出てすぐの海老名ジャンクションを圏央道で南へ。

その後、茅ヶ崎から新湘南バイパス、134号、1号、西湘バイパスで箱根のふもとまで。

そして、ターンパイクという流れです。

快晴で風もなく海沿いは最高に気持ちよかったです。

・・・アクションカム持って行ったのに、付けるの忘れた。

 

ターンパイクは交通量がなく楽しかったです。

そして、大観山。

ここでkonnoさん登場!

インスタで声をかけてくれた方で、シルバーのロードスターのオーナー。

ジェントルな笑顔が素敵な方で、ロードスター・オーナーはカッコイイ人限定か〜?と心の中でつぶやきます(ただし、すぽす田は除く)。

挨拶の後は、似たような3台のバイクのまわりをウロつく不審な大人3名の図のできあがりです・・・。

f:id:xl1200cx:20170107175000j:plain

f:id:xl1200cx:20170107175003j:plain

f:id:xl1200cx:20170107175102j:plain

f:id:xl1200cx:20170107175028j:plain

興奮して、結構写真撮ったはずが、使えるのはこのくらいでした・・・。今度は時間あるときに、工夫して並べたりして頑張りましょう!

 

気になるkonnoさんのロードスターのカスタム・ポイントですが・・・。

konnoさんロードスター

・K&Hのカスタム・シート・・・ロングかつフラットな形状でロードスターのイメージがガラッと変わりますね。カッコいい!乗り心地も良いそうです。

・マフラー・カバー・・・根元?に近い部分をブラックのカバーに。ハーレーのインスピレーション・ギャラリーに掲載されているロードスターもこのタイプですね。

H-D1™ Inspiration Gallery | Customization Photos | Harley-Davidson USA

・ニーアシスト・カバーとニーグリップ・バー・・・右はエアクリーナーを覆うタイプ、左はバー状のモノが付いています。ニーグリップできない不安感が払拭されます!

・ハンドル・・・XL883Nアイアンの純正タイプで少しアップ、少し手前、少し幅が狭くなってるみたいです。

・フット・ペグ・・・アルミでしょうか。細身のタイプでカスタム感が出ますね。

・レザーのETCケース

・デグナーのサイドバッグ・・・ドリンク・ホルダーもついて便利そうです。

・フェンダーレス・・・Trampのですね。ていうか、みんなフェンダーはカットしてるんですね。そりゃそうか。

・Trampのレフ・パッチ・・・おお、ド定番になりそうですね。naruzo1さんも付けてきてるし!ウチはやっと今日届きました。


konnoさんもサスの固さは気になるらしく、オーリンズのサスの話で盛り上がっちゃいました。

そして、3人ともマフラーは換えたいけど、このスタイルはカッコいいよね〜と。

なんだかあっという間に時間が過ぎたのでした。

一足先に帰られるkonnoさんをお見送りする我々。

「ああいう音なんだ〜」と変な感心をしました。

konnoさん、またお会いしましょう!

 

興奮冷めやらぬ中、担々麺です。

f:id:xl1200cx:20170107190113j:plain

あったかいは正義。

 

「わきまえろ!」が厳しくも正しいポスターも発見。

f:id:xl1200cx:20170107190127j:plain

最近はツーリングに行くたびに事故を見かけるので、気を付けたいものです。

 

その後は、湯河原パークウェイを伝って、真鶴に降ります。

真鶴道路→西湘バイパス→行きと一緒、というルートでした。

だいたいトータル200kmくらい。

燃費は20km/l弱でした。

f:id:xl1200cx:20170107190225j:plain

naruzo1さんのと2台で。

 

・・・やはり、ロードスター・ミーティングをやるべきか!?

 

こんな記事も合わせてどうぞ。