文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

なんかBLっぽい・・・モーターサイクリスト12月号

f:id:xl1200cx:20171116021516j:plain

モーターサイクリスト12月号を買いました。

今号はワインディング特集。冬期閉鎖前にワインディングに走りに行こうぜ!という提案。

f:id:xl1200cx:20171116021527j:plain

で、梨本圭さんと佐藤信哉の対談が載ってるわけです。

公道を、ワインディングをいかに走るかという話をしてます。

モーターサイクリストを読んでると割と出てくる、「公道かっ飛ばして喜ぶのは違うでしょ」「大人のバイク乗りの乗り方とは?」「小排気量の方が結局楽しい」的な話が展開されます。

f:id:xl1200cx:20171116021541j:plain

・・・ですが、なんだか途中から褒めあいになってくるんですよ。

お互いの凄さを語り合うというか・・・。

いや、始めの方からかな?

「背中を預けられるのはアイツだけ」

「ヤツの後ろなら安心して走れる」

「視線の先を追ってしまう」

(以上、意訳あり)

みたいなことが書いてあって・・・。

おいおい、お前ら仲がいいな。

かわいいオッサンたちだな(失礼)、とか思っちゃったり。

 

まあ、それはともかく、対談のテーマでもある「ワインディングをどんなスタンスで楽しむか」っていう話は僕にとっても重要で。

そのスタンスにこだわることこそが、ハーレーという遅いバイクに乗っている理由でもあり、ロードスターという遅いけどスポーティーなバイクに乗っている理由だったりもします。

 

どんなスタンスかと言えば、やっぱり安全に楽しく事故無く楽しみたいなと。ロードスターだと、それが可能な気がしています。

あ、もちろん、一緒に走る人がいた場合、その人も安心して無事故で楽しんで欲しいです。なので、そのスタンスが合う人と走るのが一番楽しいですよね。

だから、二人のBLじみた対談はわかる感じもしたりして笑。

Motorcyclist(モーターサイクリスト) 2017年 12月号

Motorcyclist(モーターサイクリスト) 2017年 12月号