文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

雨ツーでわかったFP3の燃費とオーリンズの実力!?

f:id:xl1200cx:20170816021028j:plain

先週の水曜日、ツーリングに行ってきました。

台風明けで快晴!と思ったら、途中白根山で雨に降られた・・・。

浅間山・白根山周回?ツーリング

f:id:xl1200cx:20170816021235j:plain

出発。朝6時半頃。既に暑い。

f:id:xl1200cx:20170816021258j:plain

途中で、またお漏らししてるのに気付く(水滴に見えるのがオイルである)。

つーか、豪快に吹いてるな。

(無理矢理つけた)ガスケットが、やはり合ってないのではないかと疑惑がこみ上げる。

f:id:xl1200cx:20170816021332j:plain

それはそうと朝飯。

きのこソバにしたら、ただいまキャンペーン中(何の?)ということで、きのこハンカチをいただく。

f:id:xl1200cx:20170816021556j:plain

鬼押ハイウェー途中の浅間六里ヶ原休憩所。日本ロマンチック街道の一部である。

ここまで来ると涼しい。快適。最高。

f:id:xl1200cx:20170816021507j:plain

浅間ソフト。たぶん黒いのは浅間山の火山岩を表現。

じゃあ、赤いのは溶岩?

f:id:xl1200cx:20170816021643j:plain

いきなり、これである。

いや、いきなりじゃないけど。

鬼押出し園を経て万座ハイウェーの途中までは良かった。嬬恋牧場までは確かに晴れてた。

f:id:xl1200cx:20170816021656j:plain

その後、パラパラ降り出し、止むかと思ったら、高度を上げるにつれ雨は酷くなる。

霧も出てきて視界も最悪。

渋峠ホテルのあたりで写真を撮ったけど、休む気にもなれない。

その後は、小布施に向かって、よろよろと山を下るしかなかった・・・。

あ、KAZAMI(僕のメットです)のサンシェードが凄く役に立ちました。

バイザーを閉めっぱなしだと曇るし、開けると雨粒が痛い。

そんな中、バイザーを開けてサンシェードを降ろすと丁度いい案配に。

霧が凄いので、サンシェードで多少暗くなっても関係無いしな!

f:id:xl1200cx:20170816021707j:plain

地上に近づいたら晴れた。

山だけ降ってたヤツだな。

うん、知ってたよ。

f:id:xl1200cx:20170816021710j:plain

小布施の桜井甘精堂で栗どらやきと栗まんじゅうを買う。

www.kanseido.co.jp

帰りの熱でやられるかと思ったけど、無事食べれました。

f:id:xl1200cx:20170816021726j:plain

上田城。

f:id:xl1200cx:20170816024211j:plain

上田駅近くの刀屋で、とろろそば。

loco.yahoo.co.jp

すごく美味しいけど、普通盛りで大盛りくらいあるので気を付けよう。

f:id:xl1200cx:20170816024227j:plain

池波正太郎が通ったお店らしい。

f:id:xl1200cx:20170816021752j:plain

 

その後、温泉入って佐久から高速乗って帰ってきた。

長和町振興公社(公式ホームページ)

走行距離530km。 

燃費の話

こんな状況ですが、燃費は22.4km/l20.2km/l

前者は高速主体。後者は下道がメイン。

ノーマルと変わってないかなという感じ。

500km乗りましたが、乗りづらいと感じる場面は無し。

高速でもワインディングでも満足な加速が得られました。渋滞中も低速で安定して走るのは楽ちん。

アイドリングが下がっているので、熱気が下がったのも長距離乗るときに効いてきますね。

サスの話

 結論:高速の段差が怖くなくなった!

上信越自動車道って、控えめに言って路面最悪の荒れ気味の高速道だと思うんですよね。

走行車線の右側に変なへこみがずっとあるとか・・・。

そういうのが今回は平気でした。

もちろん、段差を越えたときのショックはあるんですが段違い。

今までって高速とか乗ると変な所の筋肉が凝ったんですよね。

背中の上の方とか?

それって、路面の突き上げがあったときの振動を反射的に押さえ込もうとしちゃってカラダが緊張してたんです。

もちろん、段差があるのわかってれば平気なはずなんですが、揺れの恐怖心からカラダが勝手に動いちゃう感じ。

その緊張の蓄積でカラダが凝って疲れることがあったわけで。

そういうのが無くなりましたね。

もう継ぎ目は怖くない!

高速はそんな感じでした。

ワインディングは・・・雨であんまり走れなかった笑。

なので、本気のワインディング・レポートは次の機会に!?