読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ロードスター初立ちゴケ

f:id:xl1200cx:20170424082935j:plain

さて、昨日も書きましたが、ロードスターで立ちゴケしました。何にでも初めてってあるよね。せめて、後世の人々の役に立てよう、ということで立ちゴケレポートです。

あ、立ちゴケと言ってもバイク自体が倒れただけなので、すぽす田自体はケガひとつありません。

事の起こりは、ロードスター・ミーティングの帰り。

www.xl1200cx.com

 

ターンパイクの途中の駐車場で写真を撮ってたんです。

で、満足して帰ろうか、となったんですが、坂道。

登り坂をUターンするという難度が少し高いヤツ。

昔、初めて乗った大型をそのパターンで倒したことがあるので、慎重にUターン。

よしっ、うまくいった!

と思って道に出ようとしたら、坂の下からポルシェが登ってきます。

あ、こいつはやり過ごそう。一時停止。

そう思って右足を着いたんですが…坂道。

つまり、右に傾斜してるんですよ。

だから、想定以上に重かった&足がちゃんと着いてなかったのか?

ともかく、ロードスターくんは思った以上に右に傾き始めます。

あ、これはアカンやつ!

そう思ったときには、もう抵抗するのをやめていました。

ズルズルと股の間で倒れるロードスター。

ガシャ

あちゃー。

 

そして、倒したバイクの写真を撮る余裕もなく、持ち上げようとしますが…ハーレーって重いね。ビクともしない。

頑張っても立ちゴケ傷が増えるだけ。

通りかかったバイク乗りに助けてもらおう。

そう思ってたら、赤いプリウスが通りかかりました。

僕の前でスピードを落とします。

思い切って手を振ると、なんとバックして駐車場に入ってきてくれました。

中から現れたのは、メガネをかけた優しそうなおじさん。

「どうしたの?ケガはない?」と。

優しさに感激しつつ、バイクを起こす補助をお願いするとOKしてくれました。

一緒によいしょっと起こします。

幸いレバーもミラーも折れてない!

おじさんにお礼を言うと、「ほんとにケガはない?」と。

うう、人の情けが身に染みる。

再度お礼を言って別れます。

ほんとに赤いプリウスのおじさん、ありがとうございました!

今度、プリウス乗りに会ったら優しく?しよう…。

 

で、ターンパイクを下り駐車場でダメージ・チェック!

f:id:xl1200cx:20170424082917j:plain

マフラーガード(トップの写真も)。

f:id:xl1200cx:20170424082902j:plain

ブレーキペダル。

f:id:xl1200cx:20170424083014j:plain

リアウインカーカバーに小傷?

f:id:xl1200cx:20170424082847j:plain

 一番でかかったのは、ブレーキバーエンド。

 

これね。

ロードスター・ミーティングの朝に交換したパーツなんですよ。

装着後、数時間でコレ。

悲しい…。

 

以上、かな?

あれ、思ったよりダメージ少ないな。

タンクとかフェンダーとか逝くと思ってたんだけど…。

どうやら、ブレーキレバーとマフラーガードで接地しただけみたい。

いやあ、ハーレー・ロードスターは立ちゴケにも強いバイクということですな!(やけくそ気味に) 

 

その後、家に帰ったんですが…ブレーキレバー、曲がってる。

ほんのちょっとなんですけどね。

僕はブレーキレバーは中指、薬指、小指で握るんですが、小指のかかりが悪くなりました…。

いいよ、今後は人差し指と中指の二本握りにするからさ!

 

で、家にあった黒いタッチペンで即席補修。

f:id:xl1200cx:20170424083032j:plain

f:id:xl1200cx:20170424083108j:plain

f:id:xl1200cx:20170424083050j:plain

うん、マットのタッチペン買おう。

でも、今度会ったら「え、補修したの?全然わからなかった(棒)」と言ってくださいませ(懇願)。

 

f:id:xl1200cx:20170424082829j:plain

在りし日のブレーキレバー。