文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ハーレー・ロードスターのハンドルを交換したら快適になった話

f:id:xl1200cx:20170128200624j:plain

ロードスターのハンドルを交換したので、その使用感をレポートします。

 

交換したハンドル

ノーマル→アイアンXL883Nのノーマル

 

乗車姿勢の変化

ノーマルより、ちょっと幅が狭く、ちょっと上に、ちょっと手前にきます。

このお陰で、乗車姿勢に余裕が出ます。

今までは、ロング・ツーリングとか行くと、帰りに背中が疲れてきたりしていました。微妙な前傾姿勢によるダメージです。

背を伸ばしてほぐすには、ハンドルを握ったままでは無理で、片手運転で何とかするしかありませんでした。

低速や渋滞中も同じで、身体を起こして楽しようとすると、片手で支えざるをえませんでした。

それが、新しいハンドルはすっと身体を伸ばすことができて、とても楽です。

とはいえ、今までの癖が抜けず、

あと、もしかしたら体格がいい人は、ステップ位置が窮屈に感じられるようになるかもです。僕ですら、バックステップの方がいいかな?と思ったからです。

 

スポーツ性

「新しいハンドルは乗車姿勢が楽な分、スポーツ性が若干スポイルされている・・・」

「スポーツ性がスポイル」!

評論家みたいで、ちょっと言ってみたかったセリフ笑。

実際、今までより、ちょっとだけ曲がるときにバイクとの一体感が弱まる感じがします。

でも、乗車姿勢の楽さから生まれる余裕の方が大事な気がします。

 

使用感・街乗り

楽になりました。

乗車姿勢を変えられるようになったせいか、街乗りでタラタラ走るときもストレスがなくなりましたね。

・・・あと、すり抜けも超楽に!

使用感・高速

目一杯楽な姿勢を取ると、今までより風の抵抗が大きくなります。当たり前ですが。

ちゃんと前傾というか、風の抵抗を少なくする姿勢も取れるので問題無いです。

ノーマルは伏せると、頭がハンドルより前に突き出てそうなイメージがあったんですが、それは無くなりました。

高速をゆったり乗るにも、スピードを上げて追い越すときにも楽なハンドルです。

 

かかったお金

26520円

パーツ代:16800円

工賃:9720円

今回はディーラーでやってもらいました。

パーツ代はブレーキ・ライン等の変更は無かったのでハンドルのみです。

オフロード・バイクのハンドルは交換したことがあったので、ヤフオクで落として自分でやろうかなとか思ったのですが、いいパーツの出物がありませんでした。

なので、お任せしちゃったのですが、仕上がりには満足です。

アイアンのハンドルは真っ黒でキレイなので、自分でやって傷を付けてたら落ち込んでたな・・・などと思うと工賃も納得です。

 

でも、もし別のハンドルに換えることがあれば、次は自分でやっちゃうかも?

セパハンとかね・・・!?