読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ハーレーをディーラーで安く買う3つの方法

f:id:xl1200cx:20160924135306j:plain

ハーレーに乗り出してから、ハーレーのカスタム・ショップが目に付きます。ちょっと大きな道路沿いには、いたるところにあるような気がします。カッコ良くカスタムされた車輌や中古車も売ってるみたいです。

カスタムにこだわりがあるなら、そっちで買った方が良かったのかもしれません。ただ、やっぱり最初だし、安心のディーラーで買うことにしました。

でも、やっぱりハーレーって高いですよね。国産車と性能比で考えちゃうと特に・・・。そんなハーレーをディーラーでちょっとでも安く買うコツを書いてみます。

 

1.試乗してから買う

いや、そんなの当たり前だろ!って感じですが、ちょっとこの記事をご覧下さい。

diamond.jp

ここでは、半数以上の人が試乗せずに買うんじゃないかと書かれています(記事の趣旨は違うというか逆なんですが)。

試乗すると安くなんのかよ?っていう話ですが、そうではなく、ハーレーって見た目通り重いし取り回しも大変だったりします。そこを頑張って乗りこなすのも楽しい・・・という人もいると思いますが、結構すぐ売っちゃったという人もいるみたいです。中古市場に走行距離が少ないハーレーが多いのもそれが理由かなと。人によってはツーリングファミリーからスポーツスターに買い替えたりする人もいるみたいで。

まあ、ちゃんと試乗しないとお金を失うことになるかも、という老婆心でした。それに、試乗するとディーラーの雰囲気もわかりますしね。

 

2.中古車・型落ち・新古車を狙う

1の中でも書きましたが、走行距離が短い内に手放しちゃう人も多いです。ということは・・・中古も豊富にあるということです。それにハーレーは試乗車が多いし試乗イベントも多いです。なので、試乗車からの中古車も多いです。このあたりの走行距離が少なく年式が浅い中古車を買うのもいい手かと。中古は乗り出しの諸費用が安いですし、ディーラー販売なら保証も付いてるはずです。

更に、狙い目は新古車です。

www.virginharley.com

ハーレーは最もモデルチェンジが多いメーカーだと言っても過言ではないと思います。毎年新モデルやマイナー・チェンジを行います。そうなるとすぐ型落ちになるんですよね。しかも、翌年の新モデルの発表が早い。ていうか、早過ぎるでしょ・・・。このあたりは値引きが出たりするので、それを狙っていくのもアリでしょうね。セブンティーツーとかいいですよね。

あとは、ディーラーのカスタム車輌を買うのもオススメかも。後でカスタムをやるよりかなりお得になっているはず。自分がやりたいカスタムが入っていればアリですね。

 

3.キャンペーンを利用する

ハーレー本体を値切るのは、精神的タフネスがいるかもしれません。でも、ハーレーのディーラーは年がら年中キャンペーンをやっています。それを使えば値切った気になれるかも?

・カスタムパーツ○万円プレゼント
・ライディングギア○万円プレゼント
・大型免許取得サポート
・金利○%キャンペーン

といった具合で何かしらやってるんで、ディーラーに近々やるキャンペーンを聞いてみるのも手ですね。

 

以上つらつら書いてきましたが、どうでしょう。参考になりますか?逆に、オレはこんな風に安く買ったぜ!というのがあれば、是非教えて下さい。