文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ソロシートに交換してみた

f:id:xl1200cx:20160918040206j:plain

雨だと思って他の予定入れたら晴れ。ツーリングの計画を立てると雨。ままならないもんですね。というわけで、この前やったプチ・カスタムをご報告します。上の写真通り、ソロシートに交換してみました。

 

f:id:xl1200cx:20160918041101j:plain

カスタムといってもシートを外すだけの簡単なお仕事。しかもロードスターはドライバーすらいらない簡単仕様。上の写真のヤツをクルクルまわすだけ。500円玉がピッタリ合うので、超カンタン。・・・カンタン。・・・・・・回らねー。

え、何、コレ。マイナス・ドライバー使うの?いや、溝の幅が広いしな。

もしや、1ドル・コイン!・・・幅が合わねー。

・・・え、オレ、これでディーラー行くの?カッコ悪。

IPS ソフトタッチスリム      SH-165S

IPS ソフトタッチスリム SH-165S

 

という逡巡の果てに、こんなモノを買いました。つかむ部分が柔らかくなってて金属相手なら傷がつかないプライヤー。一発ではずれました!・・・また無駄な工具が増えてしまった。

 

f:id:xl1200cx:20160918040508j:plain

というわけで、シートをはずした図。下の穴の部分に新たなシート・ボルト受けを作ります。

f:id:xl1200cx:20160918040423j:plain

こいつをはめ込みます。

f:id:xl1200cx:20160918040643j:plain

なんかのサイトに書いてあったように紐を使って受け軸を色々やりますが・・・手を伸ばせば届いたな。

f:id:xl1200cx:20160918042149j:plain

というわけで、装着したの図。ノーマルとの差は下のボルトとの装着位置を比べてもらえるとわかるかと。

 

こいつを新たなシートボルトにしたんですが、ちょっと大きかったかな?

 

さて、ソロシートに換えてから全然走ってないんですが、インプレッションを。あ、ちなみに、このソロシート、883の純正かなんかをヤフオクで落としたものです。

ノーマルより着座位置が下がりますが、幅があるので足つきはそんなに変わらないです。あと、ちょっとだけ後ろに下がる感じもあります。結果として、ハンド

ル位置が少し上がった気になるので、腕が楽に。ただ、ステップが上に来るイメージなので、膝の曲がりがきつくなります。純正ステップならそう感じないかも?

クッション性はノーマルよりガタ落ちしている予感が。

もう少し乗ってみてからですが、やっぱりノーマルに戻すかも。ポジション的にもスタイリング的にも。

 

だが、ソロシートには真の目的が!

明日くらいに明かされるかも!?

 ↓