読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系がハーレー乗りに!スポーツスター・カスタム紀行

ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200CXロードスターのインプレ、カスタム、ツーリングについて書いたブログです。燃費や維持費、都内の夜景写真なども載せています。次の目標はキャンプ・ツーリング!

ロードスター・インプレッション(慣らし中)<日常編>

f:id:xl1200cx:20160719230644j:plain

前回までは走ってるときの印象を書いてましたが、今回は止まっているとき。

というか、日常的な使い勝手についてインプレします。 

取り回し

重いです。260キロの車重は取り回すときにガッツリ効いてきます。とはいえ、重心が低いですし、ゆっくり動かせば大丈夫!ただ、スタンドを起こしてヒョイと右に起こすと、そのまま倒れそうになる瞬間があるので、なるべくまたがったままスタンドを外すことにしてます。

シート高

当方、身長173cm、体重64kgの成人男性ですが、両足はベッタリ着きます。・・・ベッタリは言い過ぎかな?ブーツのお陰。ともあれ、あんまり普段は両足を着かないですけどね。今までのバイクの影響か右足を着けて、左足はステップの上ということが多いような。

乗車姿勢

若干前傾気味、という前知識でしたが、そうでもないかな?座る位置によって感じが違うのか。ずっと書いているステップの位置次第で変わりそうな気もします。あと、ハンドルが心持ち幅広い?これも慣れかなー。

久しぶりに「股火鉢」という言葉を思い出したくらい熱いです。この季節は信号待ちがキツイなあ。とはいえ、1200ccだとこんなもんでしょという気も。あ、スカスカのメッシュパンツはオススメしません。

カギ類

エンジン・キーとハンドルロック・キーが一緒で、ガソリンタンクのキーが別なんですが、最初、ずっとガソリンタンクのキーでハンドルロックを回そうとしていました・・・。ともあれ、全体的にカギの入りが甘いような。ザッツ アメリカン!鍵穴に少し赤い物が(サビか?)。それもザッツ アメリカン!・・・それはいいんですが、ガソリンタンクのカギが全然わからない!!!空回りしまくって、最初、全く開かないし、今もまだ自信無し。

メーター・スイッチ類

回転計やトリップはアナログとデジタルの組み合わせで、今っぽくて見やすくキレイ。スイッチ類も最初はウインカーなど混乱しましたが、徐々に慣れつつあります。キーをオンにすると、フィーーーンていう音(燃料ポンプの音?)がデジタルっぽいけど、生き物が目覚めたみたいで結構好き。

 

こんなことを書きながら、次のツーリング先を考え中です。

伊豆かな〜。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。